人間ドック時の聴診について

患者様から貴重なご意見、ご要望をいただきました。

当院にて話し合いを持ち、協議した内容を掲示したいと思います。

患者様からのご意見

人間ドック(生活習慣病予防検診)において、医師が検査着を開いて聴診されたので嫌な気分になった。改善してほしい。

対応した内容、回答について

貴重なご意見ありがとうございます。

当院で人間ドックを受診された際には、不快な思いをさせてしまいましたことに対して、深くお詫び申し上げます。

ご意見をいただきました人間ドックの聴診についてでありますが、これまで検査の精度を上げるため、病院の方針として身体に聴診器をあてて胸の音を聞いておりました。

しかしながら、今回のご意見を尊重して、医師及びスタッフと協議の上、令和3年7月13日より検査着の上から聴診を行い、また、身体に聴診器を当てる必要がある際は、受診者の承諾を得てから行うこととしました。

今後ともお気づきの点がございましたら、ご意見をお聞かせくださいますようお願いいたします。

回答者:院長 池田

今後も職員一同、患者様からのご意見に耳を傾け、真摯に受け止め、更にそれにお応えできるよう努めてまいります。

ご意見等ございましたら、お気軽に「ご意見ポスト」、またはホームページ内の「お問い合わせ」よりお申し付けくださいませ。

ご意見ポスト設置場所

1階:自動販売機横(正面玄関隣)

2階:ドック室棚横(ドック待合ホール内)

3階:患者様食堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です