個人情報保護方針と患者様の権利

個人情報保護方針と患者様の権利

当院では、個人の権利・利益を保護するために個人情報を適切に管理することを社会的責務と考えます。
個人情報保護に関する方針を以下の通り定め、職員及び関係者に周知徹底を図るとともに、これまで以上に個人情報保護に努めてまいります。

基本方針

秘密保持の権利

診療の過程や患者様からいただいた情報に関して個人情報の秘密が守られ、病院内・外を問わず個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などがないよう厳守いたします。
 

良質な医療を受ける権利

患者様は社会的地位、疾病の種類、国籍、宗教などにより差別されることはなく、適切な医学水準に基づいた医療を受ける権利があります。 なお当院で対応できない症例につきましては、説明と同意の上、専門医療機関へ紹介を責任を持って行います。
 

十分な説明と情報を受ける権利

患者様とのコミュニケーションを通して、主治医より疾病、検査、治療、見通しなどについて、できるだけわかりやすく説明をするよう心掛けております。

お願い

良質な診療や治療を進めるにあたってお願いがございます。
 

自身の健康に関する情報を知らせる

良質な医療を実現するために、患者様自身の情報を提供していただきたいと思います。
家族歴、既往歴、アレルギーの有無などできる限り正確にお伝えいただくようにお願いいたします。
いただいた情報に関しては、別途記載する個人情報保護方針に基づき適切に扱わせていただきます。
 

病院において制約事項を守る

当院に関わる全ての患者様が適切な医療を受けられるようにするために、他の患者様の治療に支障をきたす行為はお控えください。 例えば、病院内での喫煙(当院では敷地内禁煙)、飲酒を禁止するとともに、その他の医療に支障をきたす行為に関しての制約事項をお守りいただき、医師・看護師の指示に従うようお願いいたします。
 

以上、みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。